×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP Story Character STAFF 日記


Character
村雨健司
村雨健司
本編の主人公で現在18歳、若干15歳で、村雨財閥を継ぐことになった村雨家現当主。両親は彼が、10歳になる前に死別しその後、15歳になるまで村雨家の執事で彼の後見人である杉本の下で当主になるための英才教育を受ける。
学校での成績は良い方でいわゆる優等生。性格は傲慢で超強気だが仲間を思いやる気持ちは人一倍強い。異能の力を持っているらしいが何の能力かは不明
 
ミレーユ・アルトス
ミレーユ・アルトス
本編のメインヒロインで、イメージした物を具現化することが出来る具現化能力者。健司と同じ学校に通っており、成績は学年でトップだがそれを自慢することはない。
米国出身でミレーユが5歳の時、観光で両親と共に日本に来ていたが、その時に交通事故に巻きこまれ、両親は死亡し、ミレーユだけが生き残った。その現場をたまたま通りがかった健司が発見し、ミレーユを引き取った。以後、ミレーユは彼のメイドとして行動を共にすることになる。
石上弘子
石上弘子
ある理由で両親と喧嘩してしまい家出した少女、元々持ってきたお金も少なくすぐに路頭に迷いこみ、主人公の屋敷のすぐ近くで力尽き、倒れてしまったところを近くにいたミレーユによって保護され村雨家のメイドとなる。
小心者で自分に自信がないことが悩み。ただしコンピューターの技術だけは絶対の自信があるようでその腕前は、超一流。
メイド初日にして今回の騒動に巻き込まれ,、その際に3人の正体を知ることになる。
 
香山静華
香山静華
村雨家と敵対している来栖家の当主、来栖絵里(15)のメイドで、水を操る能力者。
元々彼女は、ごく普通の一般家庭で産まれ、小学生の時までスクールライフを楽しんでいたが中学に上がると同時に、とある理由で、来栖家のメイドとなり、以後13年間、絵里に仕えている。彼女の命令で、過去2回村雨家を襲撃したが、どちらも失敗し、今回で3度目の襲撃となる。
普段は穏やかで優しいが、戦闘中は人が変わったように冷酷になる。